美酒特集|酒は感染予防の一助

古医書から分かる白酒の役割

古人の智慧

昔、疫病(ウィルス)の流行にあたって、薬草で治療のほか誰でも簡単に身を守る退治の方法も、古医書に記述されています。

予防方法として古人の智慧を借りて上手に今を乗り切る参考になるではありませんか?

「疫病が流行期間中、家を出る前に必ず酒を数杯飲んでから出かける。家に戻ると先に酒を数杯飲んでから食事を取る。このように気が養われ感染されにくくなる。しかし、酔いに至ってはいけない。酒を飲めない者は、出入りに生姜やニンニクを食せば良い。又はニンニク(おろし)を鼻に入れてもよかろう。」

――出典:清の時代医書「経験神方」 

 
  • ここでいう酒は「白酒」、アルコール度数の高い蒸留酒(高度酒)です。度数が高いほど良いです。
王国安益生酒 45度

前回の美酒特集↓