おすすめ情報

保存方法

プーアル生茶の保存に ■注意すべき所■

 

 

中国では発酵度の違いからお茶は、

 

緑茶、紅茶、黒茶、青茶、黄茶、白茶の6種類に分類されています。

 

 

 雲南プーアル生茶 ▶「 黒茶」 発酵度で言うと▶「 後発酵茶」。

 

 

 

 

 

 

176.gif 年月を重ねる、唯一発酵し続ける不思議な後発酵茶 

 

---✧---・------・・・--- ✧ ---・・・------・---✧---

 

 

 一般のお茶    ▶ 酸化を嫌う ▶ 密封保存   ▶ 賞味期限あり

 

 

 雲南プーアル生茶  ▶ 自然環境 ▶ 密封無し  ▶ずっと発酵していく

 

 

 

 

 

 

 

176.gif保存は簡単でも、必ず注意を払う三つの

 

---✧---・------・・・--- ✧ ---・・・------・---✧---

 

 

① 日当たり、日に当てることがタブー

 

湿気を避けるのは当然ですが、日に当てるのも避けるべき。

茶葉の劣化に繋がるので、暗所に保存しておきましょう。

 

 

② 密封保存がタブー

 

密封性の包装を避け、通気性のいい包材にし、

保存場所も定期的に風通しをしましょう。

 

 

③ 匂いがタブー

 

匂いを吸収しますので、匂わない場所に置きましょう。

 

 

 

✔ 上質のプーアル生茶は骨董品として長期保存可。

 

✔ 年月の積み重ねによる自然熟成の旨みがぎゅ~っと詰まる。

 

 

 

 

 

 

 

176.gif活気溢れる野生プーアル生茶は、人生のお伴

 

---✧---・------・・・--- ✧ ---・・・------・---✧---

 

 

▶ 野生プーアル生茶は10年経っても若者。

 

▶ 茶葉からの香りを匂うだけで癒されます。

 

▶ 一生連れ添う、人生の伴侶と言えるお茶。

 

 

 

 

 

 

≫ 続きを読む

保存方法 kinwa 2016年02月02日