おすすめ情報

茶葉いろいろ

超面白い!野生プーアル茶の茶葉比べ~★


画面から見て左側の茶葉は「九潤皇閣」、右側の茶葉は「少林禅茶」。

茶葉を崩して5gの量を用意しておきました。

 

「九潤皇閣」と「少林禅茶」は同じく2005年の野生プーアル生茶で

一芯二葉の基準で摘み取って作った上質の生茶です。

 

色から見て、「九潤皇閣」のほうがちょっと黒っぽいです。

 

 

IMG_7022.JPG

 

 

茶葉をそれぞれ急須に入れ、沸騰したお湯で

10秒間くらい蒸らして茶海と茶杯に注ぎました。


 

これは「九潤皇閣」の茶湯です。
 

 

IMG_7025.JPG

 

 

 

これは「少林禅茶」の茶湯です。

 

IMG_7027.JPG

 

両方とも香りが高く、ただ香りと味が微妙に違い、兄弟のように似ていてもそれぞれ個性があるという感じ。
 

ほのかの苦味の後に甘味がじわじわと出てきました。
 

さすがに百年茶樹の茶葉!頭をすっきりさせ、元気をもらう一服となりました。

 

 

野生プーアル茶なので、自然発酵し続けて10年目なんですが、まだまだこれからです。
 

人の手を加えない野生茶葉に大自然のパワーが蓄えられています。
 

長い年月をかけてゆっくりと発酵していく野生プーアル生茶は、10年でもまだ若いです。

 

 

急須から取り出した茶葉。上は「九潤皇閣」、下は「少林禅茶」。

 

IMG_7030.JPG


お湯で目覚まされた茶葉はまだ開けている最中です。

茶葉が大きいのは特徴です。

雲南省の大葉種の茶葉を使うことは、プーアル生茶の一つの条件です。


 

お茶って本当に不思議ですね。作り方によって色、香、味が変わります。
 

空気と触れ合いながら自然発酵するプーアル茶は、また違った体験をもたらしてくれます。laugh

 

 

≫ 続きを読む

茶葉いろいろ kinwa 2015年10月05日

古茶樹の伝説

深山に自生している野生古茶樹が

百年ひいて千年に生き延びるために
 

太陽や星、月のエレルギーを

存分に吸い込みながら
 

暴風、雷鳴の試練を受け

頑なに大地に根を張り巡らし

やっと空に刺す力強い大木に
 

時を超えて大切に育んだ

貴重な葉っぱには

不朽の愛のメッセージが伝わる
 

神聖たる一葉一葉がお茶に変身

一滴の茶の湯に
 

千年の栄養エキスと

豊かな思いがぎっしりと

詰まっている

 

 

 

 

 

≫ 続きを読む

茶葉いろいろ kinwa 2015年08月24日

意外と簡単にプーアル茶を淹れました☻

茶壺のかわりに蓋碗でプーアル茶を淹れました。

 

まずは、固まった茶葉を崩します。

 

cha03.jpg

 

崩された茶葉は小さな塊になりやすい。

 

これ以上崩しにくいならば、そのまま蓋腕に投入します。

 

cha02.jpg

 

最初の一回目は「洗茶」。(お茶を目覚ますためにお湯を入れてすぐ捨てます。)

 

二回目お湯を注ぎます。

 

cha01.jpg

 

 

10秒くらい蒸らして、茶碗に注ぐと出来上がります♪

 

12948210_144111126000_2.jpg

 

 

どうでしょう?貴方は美味しく淹れられましたか?

 

 

 

 

 

≫ 続きを読む

茶葉いろいろ kinwa 2015年08月03日

飲み終わったプーアル茶の茶葉を捨てる? NO

大葉種のプーアル生茶は大きな茶葉をしていて、吸湿性がとても良いです。

飲み終わったら、乾燥して冷蔵庫に入れておくと、除湿効果が得られます。そして冷蔵庫の匂いを吸収する消臭剤の役割まで!

 

それだけでなく、プーアル生茶は油脂を分解する強力な持ち主で、飲み終わった茶葉を肉料理に使うと、美味しい薬膳料理になります。肉も香ばしくなりますし、脂っこさもなくなりますぜび試してみてください。

 

2011726191634660.jpg

 

さらにさらに……

残った茶葉を乾燥させて、枕の芯にも使えます。

私は茶葉枕のおかげで、寝つきが良く、毎晩快眠しています

≫ 続きを読む

茶葉いろいろ kinwa 2015年07月14日