おすすめ情報

プーアル茶は彫刻に変身?

 

プーアル茶は保存しやすいお茶で、
 

密封する必要もなく、長期保存するほど美味しくなる特徴があります。

 

 

その特徴から、現代において「茶彫」が現れました。
 

雲南省のプーアル茶を原料に創作した彫刻を「茶彫」と言います。

 

飲む価値より、芸術品のような鑑賞用な物と言っていいでしょう。

 

 

0-item_pic.jpg

 


 

ご存知のように、プーアル茶は解熱、解毒、消化助け、脂肪燃焼、整腸、


美肌、老化防止等に良いお茶なので、

プーアル茶をこよなく愛する思いを、ある種の形を通して伝えたく、


プーアル茶のファンにより彫刻へと変身させたのではないかと思われます。

 

 

04-item_pic.jpg

 

 

どうやって作ったのか疑問を抱く方はいらっしゃると思いますが、
 

実はお茶の表面で直接に彫刻を施すのではなく、

 

 

 

03-item_pic.jpg


 

 

事前に金型を作るんです。


摘み取った茶葉を製茶後に金型の中に詰め込んで

 

更に圧力をかけ形をきちんと整えて完成!

 

 

02-item_pic.jpg

 

 

伝統的な縁起のいい題材を使った「茶彫」が多いですので、
 

飾り物や置物、贈答品などに広く使われています。

 

 

 

茶ニュース kinwa 2015年09月17日

Comments

Comment


※ メールは公開されません