おすすめ情報

■プーアル生茶は、収蔵の価値があるって本当?

 

 

142.jpg 中国では、プーアル茶(普洱茶)は雲南省特有のお茶として既に保護されています。

 

 

142.jpg 茶葉の生産地域は雲南省の全域ではなく、限定された局地であることが明確に定められています。

 

 

142.jpg プーアル茶は、地理標識保護製品として2008年から正式に実施され、云南省の11の州と市に限定し、これらの州と市だけで生産された後発酵茶はプーアル茶と言っていいです。

 

 *この11ヶ州は、昆明市、西双版纳州(シーサンバンナ州)、普洱市、楚雄州、玉溪市、红河州、文山州、大理州、保山市、德宏州、临沧市です。

 

 

 

 

   1huaw13.jpg

 

 

 

 

142.jpg プーアル茶は他のお茶と違い、限定された地域性を持ちます。

 

 

142.jpg 豊かな自然環境に育まれた茶葉資源は、他の地域では複製できない独特性を持ちます。

 

 

142.jpg 中国6大種類のお茶の中で、プーアル茶だけは「古さで貴重される」のに対し、他のお茶は「新鮮さで大切にされる」。

 

 

 

2146896575-1.jpg

 

 

 

プーアル茶は「熟茶」と「生茶」に大別されています。

 

原産地」且つ「品質の優れたプーアル生茶は、収蔵の価値があります。

 

 

 

 

 

茶ニュース kinwa 2018年02月13日

Comments

Comment


※ メールは公開されません