2011年清華大学漢方研究センター、北京大学ヘルスケア研究センター、及び国家教育部茶学実験室の三者は「雲南省プーアル生茶」を対象に古くから伝わってきている効能効果を裏付ける研究を行いました。



確認されたプーアル生茶の役割


◆ 皮膚細胞の修復、美容と老化防止作用

◆ コレステロールと血糖を降下する

◆ 飲酒による肝臓細胞への修復

◆ 腸内フローラを整え、胃腸機能を向上させる

◆ 抗炎症、抗アレルギー、抗腫瘍

◆ 脳を活性化し、ボケ防止効果

◆ 年代物プーアル茶はより健康効果が期待できる

……等



自然発酵のプーアル生茶は健康生活に役立つ一方、コレクションにも最適


プーアル生茶にまつわる諺

中国では「一年茶、三年薬、七年宝」 の言い方があります。

即ち、一年はお茶、三年経てばと薬となり、七年経てばと宝物となります。

 

◆ プーアル生茶は古いほど健康効果がアップ。

◆ 年代物プーアル生茶はなお更まろやかで美味しくなる。

◆ 他のお茶にない魅力なビンテージ効果があり、古いほど珍品になる。