新着情報

とっておきの話♦お茶と寺院の僧侶 ♪

 

|茶禅一味

1bakuang0.jpg

 

寺院では心身滋養、心身鍛錬のために飲茶の風習は昔からずっと続けられています。

そのお茶は、禅茶とも言います。

 

お茶は心の穢れと体の疲れを取り除くもので、

心身の健康を求める僧侶にとっては、この上ないものと言えるでしょう。

 

 

 

|醍醐味|

1bakuang0.jpg

 

茶を口に入れた瞬間、苦味と渋みが織りなす世界が淡々と繰り広げられ、その後に地味な甘みが来る。

 

shaolinsi1.jpgを静にするほど、味蕾の感覚が鮮明に目の前に現れます。

 

風雨のあとに太陽、苦難のあとに初めて悟る人生の如く。

 

「求めるべきことは、一体何なんでしょう?」自分に問いかけ続け、坐禅の境地に入りひたすら呼吸と瞑想……

 

 

 

 

|だるま大師|

1bakuang0.jpg

 

damo1.jpg

今から1500年前に一人の高僧・だるま様が仏教を伝えるためにインドから中国に。転々とし不遇と苦境を乗り越え、最後に辿りついた所は少林寺。

 

そこで中国初の禅宗を建立し、禅宗の開祖と尊崇されています。

 

 

 

 

|少林寺|

1bakuang0.jpg

 

1500年後の現在30代目の少林寺住職・釈永信氏は、少林寺の更なる発展を遂げました。

 

禅宗から武術学校、社会福祉の孤児院まで、国内から海外まで

人材育成や弱者救済を積極的に行っています。

 

そして2006年のチャリティーバザーで、

 

2005年に監修した寺院用の禅茶「少林禅茶」を出品し、

競売金を孤児院の子供たちに全額寄付しました。

 

 

 

|少林禅茶|

1bakuang0.jpg

 

2005年に少林寺が監修した「少林禅茶」は、秘蔵に値する記念禅茶。

 

 

★伝統手作り技術で精製  ★雲南省の名茶山・攸楽山

 

★百年の野生古茶樹    ★野生プーアル生茶

 

★初リリース       ★個数限定

 

 

11-1.gif

 

 

 

 

|特売情報|

1bakuang0.jpg

 

 

特売期間 4月19日~5月12日 再延長➔ 6月1日~6月20日

 

特売価格 ➔ 現在終了 (*今年最大級の秘蔵サービス)

 

 

⇒ 少林禅茶の秘話へどうぞ 177.gif

 

 

 

割引 kinwa 2017年04月16日

Comments

Comment


※ メールは公開されません